駐在員・現地採用で年収を比較、ベトナムでの暮らしぶり

ベトナムは、日本に比べますとかなり物価が安いので、実際に現地採用として働くとなると年収そのものは下がってしまうことがほとんどです。

 

今現在日本でお仕事をされていてベトナムにて転職を考えている場合、今もらっているお給料と同額をいきなりもらいたいと思っても、そういった企業はほとんどないと思っていても良いでしょう。

 

ただ単純に年収を日本円に換算して考えるとびっくりしてしまいますから、そうではなくベトナムの住居費や食費、そのた生活にかかる費用などの大体の平均を知っておくと安心です。

 

特に食費などは日本と比べても毎月非常に安く済むケースが多いのです。

 

駐在員としてベトナムにて働く場合には、日本でもらっているお給料と同じ額、そしてそれにプラスして海外での仕事をしているという手当てがつきますから、ベトナムで生活する上では、十分すぎるとも言えるほどのお給料がもらえることになるケースがほとんどです。

 

ただし、ベトナムの現地採用となりますと、そういう計算ではなく、実際にベトナムで生活するのには申し分ないけれども、日本の平均年収と比較してみると安いケースがほとんどです。

 

実際に現地の工場やオフィスで働いている一般職のベトナム人に比べれば日本人の現地採用のお給料は高く設定されていますから、まるっきり現地の方と同じくらいの生活水準をキープしなくてはならないわけではないようです。