多様な業界から出ている製造業関係の求人、その職種とは

ベトナムに進出している日系企業は1500社以上あり、その半数は製造業です。日系企業だけでなく他国からベトナムに進出している企業でも製造業は多いですし、現地企業でも製造業やメーカーはありますから、そう考えると製造業やメーカー系の求人は求人数自体がとても多く、比較的条件や希望に合わせて仕事を見つけやすい業種と言えるでしょう。高給を狙うなら日本からの駐在員として派遣される方法がおすすめですが、駐在員は企業内で選出される場合が多いので、なかなか外部へ駐在員募集されることはありません。しかし、新規工場を立ち上げる場合やラインエンジニアなどの仕事は駐在要員として募集されることが多いため、こうしたスキルを持っている人なら求人サービスを上手に活用しながらタイミングよく見つけてサッと応募するのがおすすめです。

 

 

製造業やメーカー系求人と言っても、事務系や営業系の仕事で求人が出されることもあれば、ライン製造における労働力が募集されることもあります。また、ライン製造のシステムエンジニアのニーズが出ることもあるので、自分が持っているスキルを活かせるような仕事をいくつかピックアップしながらじっくりと求人情報をチェックしていきたいものです。現地の人とビジネス交渉しなければいけないような職種だと語学力はかなりハイレベルに要求されますが、ライン労働をしたり専門スキルが求められる仕事の場合には、語学力は日常会話ができるぐらいなら問題ないようです。現地の公用語であるベトナム語、そして英語は普段からブラッシュアップしておくと良いでしょう。

 

どのような仕事をするかで給与や待遇は異なりますが、ライン労働をする場合には給与は仕事を見つけやすいというメリットはありますが、お給料自体はそれほど高待遇は期待できません。しかし、システムエンジニアなど専門スキルが必要となる職種なら、高収入も期待できます。都市部ではなく郊外に職場がある仕事が多いので、給与などは都市部と比べると若干低めに設定されていることもあります。